手術することになりそうです。次回予定を決めます。

今日は3ヶ月ぶりの受診日。良くなっていたらいいなーと思っていましたが、残念。

診察でのお話

先生「調子はどうですか?」

私「だいぶマシになりました」

先生「ちょっと見ましょうか」

先生「やはりこの見張りイボは取った方がいいですね。手術した方がいいね。」

* * *

あー。そうなんだ。やはりそうなんだ。

痛みがマシだと思っていたのは、ボラザの麻酔効果のおかげでだったみたいです。やはりずっと切れていることに変わりありませんでした。何度も切れてしまって、その部分が硬くなってイボ状態になっていて、そこのところを切る手術を勧められました。

何度も切れているところを縫い縮めてしまうと、出口が小さくなってしまうのでそれを防ぐために他のところから皮膚をひっぱって縫い付けるそうです。皮膚弁移植術と言うそうです。

前回の受診では「日帰りで大丈夫」と言われていたので、あれ?話が違うと思ったけど聞けなかった。「腰から下をしっかり麻酔してちゃんと手術した方がいいから入院にしましょう」とのことでした。木曜入院の月曜退院で5日間の入院です。長いなぁ。入院は学生の時に1度したことがありますが、もうかなり前です。仕事も休まないといけないし、これは大変だ。

とりあえず、まとまった休みが取れる夏休みにやることにしました。

次回は6月受診。その時に手術日を決めて8月手術の予定です。この機会にしっかり治してしまうのが良いのでしょうね。実はまだヘコんでいる状態です。

覚悟決めなくちゃ・・・。

本日かかったコスト

C総合病院での診察代 1070円
お薬代(ボラザ30本) 900円